スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mirage 3E

Mirage 3E_02

大分、放置されましたが、F-15Cを作っている合間に手をかけたくなって塗装までしてみました。

塗装はアルゼンチン空軍仕様の機体で、フォークランド紛争仕様です。

作ってて、気づいたのですが、同じⅢEでも、アルゼンチン空軍はⅢEAなんですね。なんか垂直尾翼の作りとかノーズコーン回りとか何となく違ってて、でも、今さら作り替えなんてできないし、なんちゃってバージョンです( ̄0 ̄;)


デカールはあまりコーションマークがないので、楽ですが、南米系が出て来て満足です。

外装はあとはドロッブタンクのみ。
スポンサーサイト

F-4E

F-4E 02

ずっと放置してたフジミのF-4Eファントム。
ガルグレイを塗装したら、何となく自衛隊っぽくなってしまって悩んだ末、グレイ系の迷彩にして、ロービジっぽい感じにしようと考えました。

F4E_for charlie_01 (1280x757)
いつもの通りはっきりしない柄ものとして、練り消しゴムを使ったあやふやな迷彩を開始。
尾翼はマスキングテープが直線的に残り、いい感じだったんですけど、何となく機体とのバランスがイマイチになってしまいました。
でも、チャーリー仕様なので、特に公式塗装もないし、妄想モードでいいやってことで、このまま進めてます。

F4E_for_charlie_02 (1280x1018)
ドロップタンクやミサイル類は、FS318で、白系の塗装。
F-4ってハードポイント、たくさんあるんだなあって痛感しました。

F4E_for_charlie_03 (1280x837)
大体の概観はこんな感じ。
久々にキャノピーにつけたマスキングを剥がしてみて、あー、まだまだ中の塗装、甘いなあと反省。
とりあえずガラス面にスモークも塗布しました。

F-4のデカールですが、キットについてる古いデカールのコーション系を貼り付けていきました。
結構、機体大きい割りに細かいデカールが多く、特に「NO STEP」のデカールは、ラダーなどメインに貼る箇所がたくさんあって、ちょっと疲れます。自衛隊仕様よりは、楽なボリューム感でしたけど。

あと、機体後部の尾翼下面位置に伸びるジェラルミン部分の表現なんですが、この塗りわけも曖昧で、焼鉄色だけ塗布するよりは良いだろうってことで、アイスブルーシルバーとスーパーアルミを使用しました。見えませんねw

F4E_for_charlie_04 (1280x845)
尾翼には、ローズリッジの余情デカールを使用して、「A-88」を貼り、ようやくエリパチ仕様に仲間入りとなりました。
チャーリー仕様ということで、不死鳥デカールを適当に検索して使おうと考えてましたが、著作権諸々、やはり申請して、何らかあれこれ言われるのも嫌だったので、既存のF-16Cから余ったファルコンのエンブレムをそのまま使いました。

チャーリーも、OVA版では、ファルコンに乗ってるので、まあ、ありかなと勝手に納得してます。

これで、あとはミサイル等を吊り下げて完成ですが、なんか物足りないかなああ。。。
たぶん、エリア88っぽさをもっと出さないとだめなんだろうなあって痛感してて、でも、あれこれ悩んで、放置するよりは、精神的に楽な選択肢を選びました。
 何かが無いから、次に進めないって思ってる途中放棄のキット、多いんです。
だから、そこで止めるよりは、進めることを前提で、取り組みします。


F-5E TIGER2 for Capt.Hassan

F-5E TIGER2 for Captain HASSAN 03

その後のF-5EタイガーⅡ、ハッサン大尉仕様機となります。
※あ、誰でもいいんですけどねw

F_5E_Brassier Air Force_01
迷彩色を2色で行うつもりでしたが、1色で行ってみます。

デカールは、自作・・・ではなく、だいぶ前のワンフェスにて購入したミラージュオーシャン製のモノです。
たぶん、スマホゲームで登場するブラシア空軍のエンブレムを見ると、赤ではなく、青色ベースのエンブレムだったと思います。
でも、これでいいです。今回の塗装含め、正規版がないため、妄想として作成しているからです。

蛇足ですが、ミラージュオーシャンの製作者は、ネットで検索すると事故死されたという投稿記事を見ました。
確かに出店がないなって思ってはいましたが、これ以外に私が購入したのは、小林源文氏原作の「黒騎士物語」に登場する戦車向けデカールだったりと個人的にツボを押さえたものがあり、これからも期待をしてたのですが、残念です。

F_5E_Brassier Air Force_03
機体下部は御覧の通り、まだ武装もついてなければ、細かい仕上げができてません。
気持ちブラシア解放作戦参加に合わせた爆装仕様にしておこうと考えてます。

F_5E_Brassier Air Force_02
スミ入れするとなんとなくF-5って中古感、出てるような感じです。
実際作品の中で、ブラシア空軍って作品中では、初戦でボロボロでしたし、プロジェクト4のパイロットも余裕で撃墜してましたし、時代遅れの機体と装備なんでしょうね。

でも、この時代の戦闘機っていいですよね。ロービジとかあんまり流行ってないので、各国デザインに個性あって、違いを感じます。第4世代以降ってなんか、どこの国も似たり寄ったりな傾向あるので。

まだまだ続きます。

F-16C / "PJ(Crow3)" Ustio Air Force

F-16C for "P.J."(Crow3) use 02

F-16Cの続きです。
F16C_01.jpg

既にベースカラーの塗装は大方終えて、軽くイメージ作りをしていましたが、機体のメインカラーとなる305とは違うカラーを使っているため、何となくイメージが違うなと痛感しました。
このため、改めて305を購入し、それまで保留にしてましたが、届いてからようやく再塗装。
夜中に実施して、軽めの作業と思いつつ、ノーズコーンなど含め、あれこれと色の補正をし、さらにデカールもキット付属のコーション系やパネルラインモノを貼り付け開始し、そして、72で売られてるF-15Cガルム1に同梱されてるPJ用のデカールを借用し、気づけば夜の2時を超えてました。

F16C_02.jpg
機体カラーはこれで良しと思ってたのですが、デカールの発色が想像よりも鮮度良くて、ロービジカラーだけど、これでいいのだろうか?と疑問を持ち始めてます。
 それとそもそもゲームをしてないので、何ともいえないのですが、クロウ隊は他にも隊員が居て、PJ仕様はこの白抜きのハートマークのエンブレムを使っていいのか、これもわからず、進めてしまいました。

このあとウォッシングとかスミ入れとか、増槽タンクとかミサイルとか、順番ミスってしまったので、これも手を入れていきます。

そうそう、AC6のガルーダ隊でウィンドホバー仕様のデカールもF-15Eの製品にあるんですよね。
また、F-16Cを買ってしまったし、作らないとなあ。。。汗

F-8E CRUSADER

F-8E CRUSADER_シン専用機02

作業工程スキップですが、機体自体の完成品はこんな感じです。
スケールモデル祭り2016にエントリーをしました。

133_06_鴉の里
塗装は、特に何かを見てではなく、個人の所感で実施しました。
上面はネービーブルーとダークブルーを混色し、明るみはミディアムブルーを入れてます。
機体自体はガルグレーがメインで、下部はFS制空色の白を使ってます。

デカールはご存知、ローズリッジさんのクルセイダー専用を使用。
思った以上に発色が良く、アクリルにも耐性があり、タミヤのマークソフターにも影響ありませんでした。
133_08_鴉の里
作成物はベースがあり、デコパージュにカッティングフォームを貼り、上にモデリングペーストを塗って、地面のベースにしました。この上にタミヤの情景デコパージュを載せたのが、これです。
まだ半渇き状態で、T-62を押し付け、車両が走った状態にしてますけど、あんまり深く後を付けられませんでした。

実際にはベースをこの後も、塗装して、茶褐色状態に変えてます。

133_鴉の里_爆発シーン
これは車両の後部で、上空からの攻撃で爆発を起した状態にしてます。
使ってるのは、手芸用の綿を塗装し、真鍮線を芯にして巻き込み、中に仕込んだのはダイソーで買ったLEDのろうそくです。
これで、戦車の後部パーツを適当にチラつかせると、なんでしょう。。。昔風で言うと「西部警察」のオープニングみたいなシーンが出来上がりました。時間無い中で、唯一できた成果でしょうか。

これをベースにして、仕上げてますが、完成品は、このあと放送されるスケールモデル祭り2016年で、お願いします。
No133でエントリーしてます。

って言っても、実の処、撮影用のスクリーンも準備も時間も無く、背景もままならず、部屋のベッドをモロに背景にした投稿画像になってしまいました。
まだまだ未熟者です。

クルセイダーは単機で、この後ももう少し武装とか付けてみます。
Profile

neuhoppy

Author:neuhoppy
普通のアラフォー会社員で、出戻り組モデラーやってます。アメブロでは、一般的な調理とかコンテンツ、野球ネタの投稿ですが、こちらはもう少し突っ込んだネタとなります。MSは1/144、ミリタリーはWW2モノで1/35、戦闘機類は1/72スケールがメインです。

アルバム
Search form
Recommend
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。